ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第17回 「称名寺」~「泊神社」加古川市

播磨の国ぶらり

連載第17回(2015.08.11)
「称名寺」~「泊神社」加古川市

播磨の歴史ポイントを歩くと、「秀吉軍に破れ」「焼き討ちにあい」「信長軍の攻撃を受け」などと紹介されている城跡、寺社跡によく出会います。

その後の時代の流れや歴史の巡りあわせで、どうなったかは誰にもわかりませんが、古代から独自の繁栄・隆盛を続けてきた歴史ある播磨の建造物や貴重な美術品の多くが、戦国時代に焼失してしまったのはやはり残念ですね。

信長、秀吉が台頭してきたこの時期、播磨一帯の城主の多くが毛利方につく中で、加古川城主・加須屋助右衛門だけは信長・秀吉側に付き、加古川城において、信長軍と毛利軍が戦うきっかけとなった有名な加古川評定が行われました。

 

称名寺 外門.jpg

 

その加古川城跡に建つのが「称名寺」です。

前回ご紹介した「タイムマシンで行く町」に近い住宅地の中にあります。

 

 

 

 

 

 

称名寺5.JPG

 

 

 

 

山門を入ると、昔から加古川の町の目印となっていたとされるいちょうの大木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

称名寺3.JPG境内には、南北朝時代の7人の武者の七騎供養塔があります。

これは、出雲守塩治高貞が加古川で追っ手に襲われた際に、主君を守るために奮死した従臣7名を弔うために建てられたものです。

 

 

 

 

 

 

「称名寺」から歩いて5分程度の場所には、「春日神社」があります。

 

 

加古川 春日神社1.JPG児童公園の中に建つ神社は、文治2年(1186年)頃、奈良本宮の春日大社から分霊をお迎えして建立されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

加古川 春日神社4.JPG境内には、赤い壁が印象的な丸亀稲荷神社(通称、赤壁さん)もあります。

 

この赤壁さんには化け猫伝説があり、映画化もされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日神社から南東方向、海側に足を伸ばすと、宮本武蔵ゆかりの「泊神社」に出会えます。

 

 

泊神社10.JPG泊神社は、伊勢神宮のご神体のひとつである御鏡が海に流され、この地に流れ着いたことから起こったとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

泊神社5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泊神社3.JPG現在の社殿は、承応2年(1653年)宮本武蔵の養子・宮本伊織が改築した時のものといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

泊神社2.JPG神楽殿、幣殿、本殿が一体となった宮構えで厳かな造りになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

泊神社4.JPG境内は広く、南北朝時代の石弾(いしはじき)城の石垣跡や花崗岩製の石灯籠、能舞台、36歌仙図絵馬など貴重なものを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

歴史と自然が調和する町・加古川市は、黒田官兵衛が生涯愛した妻・光(てる)の生まれ故郷として、キャラクター「てるひめちゃん」が町のPRに努めています。

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」