ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第33回 石の宝殿「生石(おうしこ)神社」-高砂市-

播磨の国ぶらり

連載第33回(2016.04.14)
石の宝殿「生石(おうしこ)神社」-高砂市-

今回は、高砂市の石の宝殿「生石神社」を歩いてきました。

 生石神社碑ブログ.jpg

「石の宝殿」とは、人工的な巨石が残る遺跡などに付けられた名称

です。

兵庫県と大阪府を中心に、生石神社、六甲山、金剛山、葛城山、高

良神社裏の五箇所あります。

宮城県塩竈神社の塩竈、鹿児島県霧島神宮の天逆鉾と共に、日本三

奇のひとつに数えられているのが「生石神社」の石宝殿です。

生石神社概観ブログ.jpg

誰が、いつ、何のために作ったものなのか、学術的にまったく解明

されていないそうです。

歴史ロマンが掻き立てられるパワースポットです。

宝殿駅看板ブログ.jpg

「生石神社」は、JR神戸線「宝殿」駅から、西南方向へゆっくり歩

いて30分程度の場所にあります。

 生石神社参道1ブログ.jpg

生石神社階段鳥居1ブログ.jpg

参道から鳥居をくぐり、急な階段を登ります。

三世紀~四世紀の初めに、崇神天皇により創建されたと伝承されて

いますから、千七百年の歴史がある神社です。

生石神社拝殿1ブログ.jpg

生石神社摂社2ブログ.jpg

生石神社霊石ブログ.jpg

手入れが行き届いた本殿、摂社、霊石などにお参りし、いよいよ石

宝殿へ。

生石神社内部入り口ブログ.jpg

拝観料100円を支払って、本殿下の石宝殿入り口を入ると、目の前

に幅6.4m、高さ5.7m、奥行き7.2m。重さは推定500トンを超えると

される巨大な石の構造物が現れます。

内部正面2ブログ.jpg

内部上2ブログ.jpg

岩山の中腹を削り出して作られているため、三方を岩盤に囲まれて

います。

石の下は池になっていて、なんともいえない空気感。

第一印象は「何だろ?これ。」が素直な感想でした。

内部右1ブログ.jpg

石宝殿と岩盤の間は、人一人が通れる程度の幅のため、石宝殿の全

体像を撮影できず、写真ではその迫力が伝わりにくいのが残念です。

内部上3.JPG

正面に焼けたような後があるのは、秀吉による焼き討ちによって社

殿が焼けたときのもので、この時に生石神社の古文書や宝物の多く

が失われました。

内部裏2ブログ.jpg

背面には、ボートのフィンのような突起物が削り出されています。

一説によれば、こちら側を上部として考えられたものではないかと

のことです。

内部裏1ブログ.jpg

側面にはボウリングのレーンのような凹みがあります。

内部下3ブログ.jpg

底部は鉛筆の先のように逆円錐形に削られているため、巨石が水面

に浮いているように見えることから、「浮石」とも呼ばれています。

池の水は、枯れることがなく、潮の満ち干きに連動しているそうです。

生石神社上から1ブログ.jpg

生石神社上から4ブログ.jpg

本殿左右には山頂へ登る登山道がありますから、石宝殿上部から全

体を見ることもできます。

生石神社参道鳥居ブログ.jpg

石宝殿は、八世紀以前に人の手によって作られていたことが「播磨

風土記」などに記載されています。

生石神社由来看板ブログ.jpg

社伝によれば、大穴牟遅神(おおなむぢ)と少毘古那神(すくなび

こな)の二神が出雲国から播磨国に来た際に、石の宮殿を建てよう

として一夜にして現在の形まで作ったが、途中で播磨の土着の神の

反乱が起こり、氾濫を鎮圧している間に夜が明けてしまい、宮殿は

横倒しのまま起こすことができなかったとされています。

採石場ブログ.jpg

また、周辺には、竜山石の採石場が数多くあり、この石で作られた

棺が大阪や奈良の古墳から発見されるため、時の権力者の「石棺」

説も有力なのですが、500トン以上もある石を山上から引き降ろし、

移動させることは考えにくい説です。

生石神社石棺ブログ.jpg

神社横には、竜山一号墳石という遺跡もあります。

謎の多い石宝殿ですが、その場に立つと圧倒的なパワーを感じるこ

とができます。

生石神社から加古川市内1ブログ.jpg

また、山上からはまぶしい新緑と素晴らしい眺望。

加古川、高砂市内や播磨灘が広がっています。

生石神社から高砂市内3.JPG

姫路城、明石海峡大橋などにも近く、播磨にお越しの際にはぜひ立

ち寄っていただきたい超・おすすめスポットです。


アクセス:JR神戸線「宝殿」駅下車徒歩30分、タクシー5

     (宝殿駅は加古川駅の一駅西にあります)

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」