ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第41回 三木市を歩く 第三回「雲龍寺」

播磨の国ぶらり

連載第41回(2016.06.11)
三木市を歩く 第三回「雲龍寺」
三木市を歩くシリーズの第3回は、

播磨攻めの中でも最も悲惨な戦いと

なった三木城城郭の一角にある「雲

龍寺」です。

雲竜寺2ブログ.jpg

寺伝によれば、天徳二年(957年)

天台宗の僧・良源によって創建。

雲竜寺4ブログ.jpg

しかし、平安時代後期(11561159

年)に兵火に合い焼失し、しばらく

荒廃していましたが、鎌倉時代後期

の文明年間に、播磨守護の赤松氏に

よって曹洞宗の禅寺として再興され

ました。

雲竜寺6ブログ.jpg

天正六年(1578年)には、秀吉の三

木城攻めによって焼失したのですが、

その後城主となった杉原伯耆守が再

建し、秀吉によって寺領が安堵され

ました。

雲竜寺12ブログ.jpg

江戸時代には、徳川将軍家から朱印

状が出され、公的な色彩の強い寺と

して存続しました。

長治公1ブログ.jpg

当寺の住職春泰和尚が、安土の信長

の元へ送られた別所長治の首を貰い

受けて、埋葬したとされる別所長治

夫妻の首塚があります。

長治公3ブログ.jpg

領民を思う公の遺志は、後世にまで

語り継がれていて、毎年一月十七日

に、別所公祥月命日法要とうどん会

が行われています。

雲竜寺1看板ブログ.jpg

今回で一旦三木市を離れて次の播磨

ぶらりへと出かけます。


アクセス:神戸電鉄「上の丸」駅

     下車徒歩十五分程度

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」