ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第70回 「かわい快適の森」-小野市・青野ヶ原-

播磨の国ぶらり

連載第70回(2017.03.25)
「かわい快適の森」-小野市・青野ヶ原-
青野ヶ原2ブログ.jpg 

JR加古川線「青野ヶ原」駅周辺巡りの第

二回目です。

八ヶ池1burogu.jpg

まずは、駅の西側に連なる青野ヶ原台地の

麓に見える龍翔ドームを目指して歩きます。

八ヶ池4ブログ.jpg

ドーム横には、「岩浪神社」がありました。

八ヶ池6ブログ.jpg

創建など、由緒は不明ですが、祭神は大歳

神とされています。

八ヶ池2ブログ.jpg

市内最大の八ヶ池横から、里山、ため池、

湿地、高木林などが一体となった里山生態

系や豊富な文化遺産と出会える全長約4Km

の「かわい快適の森」の遊歩道が設けられ

ています。

八ヶ池12ブログ.jpg

八ヶ池には昔、龍が住んでいたという伝説

が残っています。

この龍が、人々を困らせていたのですが、

当時、この付近にあった慶徳寺の和尚が熱

心に説いて、人間に生まれ変わることがで

きたそうです。

八ヶ池13ブログ.jpg

龍はその御礼として、龍の鱗をお寺に残し、

水を湧き出させ、池の水が枯れないように

したのだそうです。

八ヶ池15ブログ.jpg

これが、八ヶ池の祠。

八ヶ池16ブログ.jpg

池の向こう側に、現在の慶徳寺が見えます。

八ヶ池17ブログ.jpg

こちらは、当時の慶徳寺跡。

八ヶ池11ブログ.jpg

遊歩道には、旧陸軍演習場(現在は自衛隊)

との境界柱が立っています。

八ヶ池22ブログ.jpg

八ヶ池26ブログ.jpg

いくつかのため池や門割山古墳群などを通

り、遊歩道を登っていくと、「山の神」が

あります。
いつから祀られているかは不明とのことで

すが、約三百年前から豊作と山仕事の無事

を祈ってくれていた神様だそうです。

八ヶ池37ブログ.jpg

毎年、一月八日と九月八日の祭事には、四

本の矢を供え、一本を戌亥(北西)、一本

を凶の方向、一本を凶を防ぐ方向に放って、

その年の災いを取り除きます。

八ヶ池41ブログ.jpg

八ヶ池42ブログ.jpg

八ヶ池45ブログ.jpg

さらに、ため池、改修記念碑などを通りな

がら先へと進みます。

八ヶ池46ブログ.jpg

この急な階段を登ると、泣き石展望台です。

八ヶ池47ブログ.jpg

青野ヶ原台地から小野市内が一望できます。

八ヶ池48ブログ.jpg

爽やかな風が吹き、ヒバリやウグイスがさ

えずっていて、最高の眺望でした。

八ヶ池54ブログ.jpg

これが泣き石です。

昔の有力者がこの自然石の石碑を持ち帰っ

たところ、「帰りたい」と泣いたので元の

場所に戻したという伝承があります。

その由来から、泣き石と名づけられました。

八ヶ池57ブログ.jpg

亡くなった人の供養塔として、室町時代に

建てられたものです。

八ヶ池59ブログ.jpg

ここで小休止を取った後、遊歩道は少し下

っていきます。

八ヶ池61ブログ.jpg

沿いに、大塚山古墳群があります。

古墳時代後期(六世紀後半)のものと思わ

れます。

八ヶ池69ブログ.jpg

コナラ高木林へと歩くと、ここから夢の森

公園へとつながっています。

八ヶ池70ブログ.jpg

夢の森公園の散策は、次回のお楽しみとさ

せていただきます。

八ヶ池71ブログ.jpg

アクセス:JR加古川線「青野ヶ原」駅下

     車徒歩五分

*一時間に一本程度の運行ですので、時刻

 表を確認してからお越しください。

 青野ヶ原駅には、冷暖房完備の待合室が

 ありますから安心ですよ。

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」