ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第82回 播磨番外編④近江国「石山寺」~大津市~

播磨の国ぶらり

連載第82回(2017.10.19)
播磨番外編④近江国「石山寺」~大津市~
早いもので今年も紅葉の季節が近づいてきました。

ということで播磨の国ぶらりも、播磨を飛び出して

関西の紅葉の名所歩き篇です。

石山寺1ブログ.jpg

今回は、源氏物語・紫式部ゆかりの「花の寺」として有名

な近江国の名刹「大本山 石山寺」を歩きました。

石山寺2ブログ.jpg

JR東海道本線「石山」駅で、京阪石山坂本線に乗り継いで、

10分で終点「京阪石山寺」駅下車。

石珠寺4ブログ.jpg

瀬田川沿いを10分程歩くと、鎌倉時代に建てられた重要文

化財の「東大門」が見えてきます。

石山寺9ブログ.jpg

石山寺は、天平十九年(747年)に聖武天皇の勅願により、

良弁僧正が創建。

石山寺7ブログ.jpg

平安時代には観音信仰が広まり、京の都から程近い石山詣

が貴族の間で流行。

中でも文学者たちが多く参詣し、紫式部が「源氏物語」を

石山寺参籠中に起筆したという言い伝えから「文学の寺」

としても有名です。

石山寺20ブログ.jpg

石山寺は、その名の通り、石の上に建つお寺です。

境内の本堂前には、大きな岩がそびえたっています。

これは天然記念物の「硅灰石」というもので、本堂や多宝

塔もこの石の上に建っています。

石山寺22ブログ.jpg

国宝 本堂。

石山寺24ブログ.jpg

滋賀県最古の建造物とされていて、内陣は永長六年(1096

年)、外陣は淀殿によって慶長七年(1602年)増築された

ものです。内部の撮影は残念ながら禁止です。

石山寺30ブログ.jpg

国宝の多宝塔は、建久五年(1194年)に源頼朝の寄進で建

立されたものです。他に、東大門、鐘楼も頼朝の寄進だと

伝承されています。

石山寺16ブログ.jpg

天正元年(1573年)には、足利義昭がこの地を陣営として

織田信長と争ったために、多くの堂宇が兵火にあい、寺領

五千石も没収という憂き目にあいました。

石山寺35ブログ.jpg

その後、秀吉が寺領を回復。

淀殿の寄進で、堂宇の修復、再建が行われました。
奈良時代から戦国時代まで、歴史上の人物と深い関わりが

あるお寺です。

石山寺41ブログ.jpg

ご本尊は、日本で唯一の勅封秘仏である二臂如意輪観世音

菩薩で、33年ごとに御開扉が行われます。

石山寺13ブログ.jpg

観音堂。

石山寺15ブログ.jpg

毘沙門堂。

石山寺26ブログ.jpg

重要文化財の経蔵。

石山寺36ブログ.jpg

同じく重要文化財の鐘楼。

石山寺31ブログ.jpg

源頼朝供養塔(右)、亀谷禅尼供養塔(左)。

石山寺40ブログ.jpg

この他にも石山寺の境内には、数多くの歴史的見どころが

あり、四季折々の花が咲き誇っています。

石山寺48-2ブログ.jpg

周辺には、瀬田の唐橋、瀬田川遊覧船など、観光スポット

もたくさんあります。

もちろん、近江牛やふなずし、瀬田しじみなどのグルメも

楽しめます。


『紅葉情報』

毎年11月中旬~年末にかけて、境内の紅葉2,000本と本堂、

多宝塔など、国宝建造物を美しくライトアップする「石山

寺あたら夜もみじ祭」が開催されています。

石山寺49ブログ.jpg

アクセス:京阪石山坂本線「京阪石山寺」駅下車徒歩十分

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」