ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第83回 播磨番外編 大和国「生駒山 宝山寺」

播磨の国ぶらり

連載第83回(2017.10.28)
播磨番外編 大和国「生駒山 宝山寺」
大阪平野と奈良盆地を隔てる生駒山地。

その主峰である生駒山の中腹にあるのが、今回訪れた「宝山寺」

です。

宝山寺33ブログ.jpg

生駒山は、斉明天皇元年(655年)に役行者が開いたとされる

修験道場で、空海も修行したとされています。

日本三大聖天の一つとして、生駒聖天とも呼ばれ、1678年に

湛海律師によって再興され、この時が事実上の開山とされてい

ます。

宝山寺27ブログ.jpg

江戸時代には、商売の神様として大阪商人の信仰を集め、京都

の皇室や江戸の徳川将軍家、郡山藩主柳沢家などからの祈願も

あり、聖天信仰の霊場として名高い寺院です。

宝山寺66ブログ.jpg

1918年に、日本最古のケーブルカーが敷設され、現在も近鉄生

駒鋼索線として、年間300万人の参拝客を集めているそうです。

宝山寺1ブログ.jpg

宝山寺駅から旅館やレトロなカフェなどが建ち並ぶ参道を歩い

て、杉木立に囲まれた広い境内までは約10分。

登りがつらい方は、宝山寺駅で山上線に乗り換えて、「梅屋敷」

駅下車のほうが、下りで楽かもしれません。

宝山寺6ブログ.jpg

宝山寺70ブログ.jpg

一の鳥居。

灯篭が並ぶ石畳の参道を進むと、石造りの鳥居が迎えてくれます。

もともとは、生駒駅近くの参道入り口に建っていたものを昭和50

年に移築したもので、二の鳥居よりも本堂近くに建っています。

宝山寺12ブログ.jpg

惣門。

宝山寺13ブログ.jpg

地蔵堂。

宝山寺21ブログ.jpg

本堂。

五間四面。重慶の護摩堂様式で建立されています。

本尊の不動明王が祀られています。

宝山寺24ブログ.jpg

聖天堂・拝殿。

宝山寺26ブログ.jpg

檜皮(ひわだ)葺。棟や破風の数が多く、寺院建築としては、と

ても珍しい外観をしています。

聖天堂の奥にある階段を上がると、「文殊堂」「常楽殿」「観音

堂」があります。

宝山寺31ブログ.jpg

宝山寺34ブログ.jpg

寄進されたお地蔵様が左右に並ぶ石畳の道を奥の院へ向かって、

登っていきます。

宝山寺32ブログ.jpg

多宝塔。

300年の時を経て、昭和32年(1957年)にこの場所の建てられま

した。

宝山寺29ブログ.jpg

般若窟。

本堂の背後にある切り立つ岩盤にある岩窟。

宝山寺46ブログ.jpg

宝山寺39ブログ.jpg

宝山寺48ブログ.jpg

奥の院には、奥の院本堂、開山堂、大黒堂などがあります。

宝山寺3ブログ.jpg

帰りは、生駒駅まで約1.5km続く参道を約30分。

紅葉を眺めながら、ゆっくりと降りて来るのもお勧めです。

宝山寺67ブログ.jpg

もちろん、「ミケ」「ブル」というユニークな名前のついたケーブ

ルカー乗車なら、あっという間。

宝山寺68ブログ.jpg

ちなみに、入山料は無料です。

宝山寺15ブログ.jpg

アクセス:

近鉄奈良線「生駒」駅下車~生駒ケーブル「鳥居前」駅乗り換え

「宝山寺」駅下車徒歩約10

コラム一覧へ戻る

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」