ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第103回 山陽電鉄駅巡り「白浜の宮」~姫路市~

播磨の国ぶらり

連載第103回(2018.09.22)
山陽電鉄駅巡り「白浜の宮」~姫路市~

この夏の播磨の国ぶらり「山陽電鉄駅巡り」も今回の「白浜の宮」駅で、一旦終点になります。 白浜の宮39駅28ブログ.jpg「白浜の宮」は、妻鹿駅と八家駅の間にある特急停車駅。駅南は、パナソニックをはじめとした工業地帯~海水浴場。北側は、ベッドタウン化が進んでいます。

白浜の宮41駅前30ブログ.jpg今回の目的地である灘のけんか祭りで有名な「松原八幡神社」は、駅を降りて南へ約200mほどのところにあります。

白浜の宮9松原観客席4ブログ.jpg鳥居の前に、常設の観客席や報道席が設置されていてビックリ。

天平宝字七年(763年)、妻鹿村の猟師が「八幡大菩薩」と書かれた霊木を拾い上げ、その霊木を祀り、全国の八幡宮の総本社「宇佐神宮」から勧請されたのが起源どのこと。

白浜の宮8松原楼門3ブログ.jpg平安時代には、松原荘が岩清水八幡宮の社領となり、その別宮となっていました。

  白浜の宮6松原鳥居2ブログ.jpg                「大鳥居」

        

白浜の宮5m松原楼門1ブログ.jpg              「楼門(随身門)」

            延宝七年(1679年)の建立。

白浜の宮28松原楼門19ブログ.jpg秀吉と別所長治の合戦の際に、七堂伽藍四十六坊ことごとく灰塵と化し、その後、姫路藩主や黒田官兵衛により社領、拝殿などの再建が進みました。

   白浜の宮11松原社殿5ブログ.jpg

                 「拝殿」

白浜の宮23松原本殿16ブログ.jpg

                「本殿」

白浜の宮25松原絵馬殿18ブログ.jpg                「絵馬殿」

  白浜の宮24松原神楽殿17ブログ.jpg               「神楽殿」

白浜の宮14松原神輿庫6ブログ.jpg                「神輿庫」

白浜の宮19松原宮白大明神11ブログ.jpg               「宮白大明神」

白浜の宮15松原境内7ブログ.jpg白浜の宮22松原具釣社15ブログ.jpg 白浜の宮20松原境内13ブログ.jpg             「摂社・末社」の数々。

白浜の宮27松原境内19ブログ.jpg秋の例大祭(けんか祭り)は、十月十四日(宵宮)、十五日(本宮)。

神輿をぶつけ合わせる神事と絢爛豪華な屋台が練り競う勇壮な屋台練りが行われます。

白浜の宮38八正寺27ブログ.jpg神社のすぐ隣には、八幡宮の神宮寺であった「八正寺」があります。

白浜の宮30松原21ブログ.jpg

白浜の宮31松原22ブログ.jpg

神亀元年(724年)、行基菩薩によって開創されました。

白浜の宮34松原24ブログ.jpg寺中に、六坊を有し、神官と僧侶を兼ねた社僧が大勢奉仕していましたが、明治維新の神仏分離により、寺勢は衰えてしまいました。四国八十八箇所巡りができます。

       

白浜の宮37白浜の石棺仏26ブログ.jpg              「白浜の石棺仏」

播磨一帯では、古墳から出土した石棺に仏像を彫った石棺仏が多数発見されています。

白浜の宮36白浜の石棺仏25ブログ.jpg明徳三年(1392年)の建立です。

白浜の宮43駅31ブログ.jpg今年の夏は、本当によく歩きました。

秋は、お祭り巡りをしてみたいと思っていますが、スケジュール次第。

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」