ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第109回 播州善光寺「時光寺」~JR曽根駅周辺ぶらり②~

播磨の国ぶらり

連載第109回(2018.12.09)
播州善光寺「時光寺」~JR曽根駅周辺ぶらり②~

JR曽根駅周辺を歩く三回目ですが、前回歩いた後、少し曽根駅周辺を調べてみたら、気になるお寺がありました。

播州善光寺と称されている「時光寺」を訪ねました。


時光寺3ガード下道標1ブログ.jpg

曽根駅北口から東へ歩くと、高架下に時光寺への道標があります。


時光寺7道1ブログ.jpg

この高架橋を渡りきったらすぐの一本道を東へと歩きます。


時光寺9道2ブログ.jpg

時光寺10時光寺裏1ブログ.jpg

途中、新しくつけられた道路と旧街道とに分かれていますが、どちらを進んでも時光寺が見えてきます。


時光寺12時光寺表1ブログ.jpg

塀沿いを右へとぐるっと回ると、山門があります。

この山門を仰ぎ見るだけで、このお寺の持つ歴史が感じられます。


時光寺14宝印キョウ塔1ブログ.jpg

山門の右側には、宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っていました。

南北朝時代の康暦二年(1380年)の造立。県指定文化財。


時光寺16正門2ブログ.jpg

この山門は、寛政三年(1791年)の建立で市指定文化財になっています。


時光寺18四天王1ブログ.jpg

時光寺40四天王3ブログ.jpg

山門の表側、中側の両脇には、四天王像が祀られています。


時光寺22本堂1ブログ.jpg

建長元年(1249年)の開山で、建長六年に、後嵯峨野天皇の勅願寺となり、文永十年(1273年)に現在地へ移転。

足利氏や豊臣氏の戦火で幾度も堂宇を焼失するも慶長十三年(1608年)に、池田輝政により現在の本堂が再建されました。


時光寺33紅葉2ブログ.jpg

                 開山堂。


時光寺28大仏2ブログ.jpg

明治四十年(1907年)に、戦没者慰霊のため、大仏を建立。


時光寺42庭1ブログ.jpg

境内は、綺麗に掃き清められ、樹木の手入れもしっかりと行われていて清らかな心になれるお寺です。


時光寺37石造九層塔2ブログ.jpg

               石造九層塔。

南北朝時代の九層塔。時光上人の墓とも伝えられています。市指定文化財です。


時光寺49天神社跡2ブログ.jpg

往時は、この一帯に圧倒的な権威をもった寺院であり、現在も広い寺域を持っています。


時光寺45庭2ブログ.jpgのサムネイル画像

時光寺への三度の参詣は、善光寺への一度の参詣にあたるとされています。

播州攻略の際に、黒田官兵衛が秀吉を出迎えたお寺とも言われています。


アクセス:JR神戸線「曽根」駅下車徒歩十二~三分


7.16バランス崩れセロトニントライアルバナー.jpgのサムネイル画像

■ジルジレットセロトニンのお求めは、こちらから

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」