ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第131回 「船渡八幡神社~網干陣屋跡」~姫路市網干~

播磨の国ぶらり

連載第131回(2019.11.27)NEW
「船渡八幡神社~網干陣屋跡」~姫路市網干~

今回は、第130回で訪れた「鶴立山大覚寺」への道で立ち寄ったり、発見したりした周辺の史跡をご案内します。


船越八幡21外観1ブログ.jpg

大覚寺へ向かう途中の揖保川東側沿いに鎮座していたのが、「船渡八幡神社」です。


船越八幡4拝殿1ブログ.jpg

その名の通り、このあたりは揖保川から堀で水を引き、船溜まりがあった場所だそうです。


船越八幡15拝殿3ブログ.jpg

ご祭神は、道祖神である猿田彦明神。神功皇后、応神天皇、玉依姫命。

縁起碑によれば、この地は神功皇后の御船渡される湊であったと播磨風土記に記されている場所とのこと、


船越八幡20境内1ブログ.jpg

神功皇后はこの時、風波を鎮めるためお神楽を奏せられ、船渡八幡神社として、魚吹八幡神社の若宮と称されたそうです。


陣屋跡9外観ブログ.jpg

大覚寺の西側には、「丸亀藩網干陣屋跡」がありました。

この地はかつて羽柴秀吉が別邸「鶴松亭」を建てたところで、紆余曲折を経て、寛永十四年(1637年)に龍野藩領となりました。


陣屋跡3門ブログ.jpg

万治元年(1658年)当時の龍野藩主である京極高和は四国丸亀に移封されましたが、網干地区二十八カ村だけは引き継いで京極家領となり、明治まで丸亀藩の飛び地となっていたそうです。


陣屋跡6史跡碑ブログ.jpg

丸亀藩はこの地に網干陣屋を設け、代官・奉行などを配置していました。

現在の建物は明治以降も残っていた旧陣屋門を参考に昭和六十二年に改築されたものです。


陣屋跡8屋敷跡1ブログ.jpg

金毘羅宮9屋敷跡2ブログ.jpg

船渡神社、大覚寺、丸亀藩陣屋跡など揖保川沿いのこの一帯には、古い町家や武家屋敷の名残が残っています。


金毘羅宮11鳥居1ブログ.jpg

網干陣屋跡の北側には、「金刀比羅神社」がありました。

陣屋内の御社地に讃岐金刀比羅を祀っていたものを現在地に移されて、神社を建立したもののようです。


金毘羅宮2拝殿1ブログ.jpg

安政七年(1860年)に勧請され、明治四十一年(1908年)に湾洞神社、大正七年(1918年)に恵比酒神社を合祀。


金毘羅宮5本殿1ブログ.jpg

金毘羅宮7稲荷社1ブログ.jpg

大正時代に現在の様相に再建され、平成末期に改装が行われています。


金毘羅宮12街道2ブログ.jpg

船越八幡24揖保川2ブログ.jpg

歴史と港町の風情を冠実街並み、揖保川の川面には渡り鳥がゆったりと羽を休めていて、河口から届く潮の香りとともに心癒される網干ぶらり旅でした。


アクセス:山陽電鉄網干線「網干」駅下車徒歩10分程度

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」