ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第140回 「安養寺」~JRひめじ別所駅~

播磨の国ぶらり

連載第140回(2020.03.21)
「安養寺」~JRひめじ別所駅~

夜中から降り続いた雨が午前中に止み、少し晴れ間が出た日曜日のお昼。

行先は決めず、とりあえず家を出ました。

ひめじ別所駅ブログ.jpg

で、いつものように最寄駅からJRに飛び乗り、まだ一度も歩いていなかった「ひめじ別所」駅で下車。

ひめじ別所1ブログ.jpg

ぶらり歩きの経験上、きっと何かがありそうな小高い山が見える北へと向かいました。

駅北側の幹線道路を渡り、昔の町割りが残る狭い路地へ入っていくと、地域の氏神様として崇められている「大歳神社」がありました。

大歳神社1ブログ.jpg

安土桃山時代には、別所の構居の屋敷神として毘沙門天を祀っていたということですが、この界隈のご多聞にもれず、秀吉の御着城攻めの際に焼き払われ、江戸時代からは、大歳神をご祭神として祀られているそうです。

ひめじ別所4ブログ.jpg

路地を抜けて、旧街道を少し西へ歩くと、北側狭い路地の向こうに林と寺院が見えました。

安養寺1ブログ.jpg

ここは曹洞宗の禅刹「安養寺」。

安養寺2ブログ.jpg

なんと、天平九年(737年)聖武天皇の勅願により草創され、1400年もの歴史がある姫路随一の古刹に偶然出会うことができました。

安養寺3ブログ.jpg

嘉吉元年(1441年)赤松満祐逆心による嘉吉の乱の兵火でことごとく焼失。

安養寺4ブログ.jpg

文明元年(1467年)赤松正則が百石百貫の寺領を寄付し、大伽藍を建立。

安養寺9ブログ.jpg

天正五年(1577年)秀吉の御着城攻めの際に再び焼失。

本尊阿弥陀如来は猛火を逃れたそうです。

慶長五年(1600年)姫路城主池田輝政の長臣、荒川隆重により再建。

安養寺5ブログ.jpg

この日は、残念ながら裏山に入ることができず、西国三十三か所観音霊場などを見ることはできませんでした。機会を作って、再度訪れてみようと思います。

ひめじ別所5ブログ.jpg
ひめじ別所7ブログ.jpg
寶量寺1ブログ.jpg
ひめじ別所2ブログ.jpg

安養寺周辺の街並みをぶらぶらと歩き、今回は二時間ほどで帰宅。

アクセス:JR神戸線「ひめじ別所」駅下車徒歩十分程度

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」