ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第150回 「加古川散歩(6)」~日岡神社・日岡御陵周辺~

播磨の国ぶらり

連載第150回(2020.05.07)
「加古川散歩(6)」~日岡神社・日岡御陵周辺~

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月末まで延長されました。

一方で、関西圏では長いトンネルの出口も見えてきたような気がします。

外出自粛などの対策とともに、心身のストレス軽減にも留意してお過ごしください。

正月2.jpg

さて、私の今回の近隣お散歩は、播磨の古社「日岡神社」(第22回参照)へ参拝です。

折に触れて幾度も参拝させていただいていますが、今日は少し経路を変えて歩いてみました。

日岡1.jpg

すると早速、参道沿いに小さな住吉神社がありました。

日岡5.jpg

そこから路地を入ったところに、庵のような寺院を発見。

日岡2.jpg
日岡4.jpg

敷地内には、五輪塔や石仏が並んでいました。

日岡7.jpg江戸時代、鎌倉時代、いや室町時代のものでしょうか。

日岡陵1.jpgのサムネイル画像

新しい住宅街の狭間に残された墓地内にある地蔵堂と石造の祠。

地元の方にとっては、いずれもなんてことのない日常風景なのでしょうが、六年ほどしか

住んでいない新参者の私は、このように現在まで残されているすべてのものに興味深々です。

日岡陵3.jpg
日岡陵4.jpg

日岡神社は、景行天皇皇后が「倭建命(ヤマトタケルノミコト)」を出産された際に、

桃太郎のモデルとされる主祭神「天伊佐佐比古」が、七日七夜安産祈願されたという伝承から「安産の神様」として有名です。

この日もお宮参りの方が参拝に訪れていました。

日岡陵5.jpg

いつものように日々感謝、世界安寧、皆様の健康、地域の平安、疫病退散を祈願させていただきました。

日岡13.jpg

摂末社の一社「居屋河原日岡神社」にも参拝。

日岡10.jpg

昭和四十六年七月に加古川市内から本社境内に遷座されたものだそうです。

日岡陵7.jpg

境内右手の参道から、日岡山山頂にある日岡御陵へ向かいました。

日岡陵8.jpg

参道はきれいに整備されていて、この日はツツジと新緑が心を癒してくれました。

日岡陵15.jpg

日岡御陵は、第十二代景行天皇皇后である稲日大郎姫(いなびのおおいらつめ)の墓だとされています。

日岡陵13.jpg

古墳時代前期四世紀頃に築造された前方後円墳です。現在は、宮内庁管轄のため立ち入りはできません。

日岡陵16.jpg

山頂からの眺めは、最高です。展望台も設置されています。

日岡17.jpg

南側の山裾の竹藪の中に県重要文化財「石造宝塔と二基の五輪塔」があります。

日岡16.jpg

宝塔は高さ2.36メートル。正和四年(1315年)の造立。五輪塔も同時代の物と推察されていて、いずれも市内最古のものだそうです。

日岡陵23.jpg

最寄りのJR日岡駅駅舎です。加古川線の各駅は、懐かしい昭和感が味わえます。

 

日岡陵24.jpg

帰路は、別府川沿いの遊歩道を歩きました。

別府川の改良工事でも美乃利遺跡や埋蔵文化財が発掘されています。

日岡14.jpg

往来自粛中のため、遠方への移動は控えていますが、往復二時間程度の軽いお散歩で様々な史跡に出会える

播磨、加古川からは、なかなか離れられそうにありません。次回も近隣探訪してみようと思います。

 

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」