ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第163回 「永昌禅寺~八幡宮」~神野駅周辺歴史散歩①~

播磨の国ぶらり

連載第163回(2020.06.23)
「永昌禅寺~八幡宮」~神野駅周辺歴史散歩①~

163回は、20168月に歩いた50JR加古川線「神野(かんの)」駅周辺歴史散歩の第二回です。

神野1.jpg

神野駅南側から線路沿いを東へと歩きます。

神野2.jpg

左前方に見える小高い山の西裾のあたりが、最初の目的地。

神野3.jpg

「西条」交差点近くに、「永昌禅寺」の案内板を発見しました。

神野5ブログ.jpg

臨済宗妙心寺派 金城山永昌禅寺。

神野6ブログ.jpg

永正元年(1504年)に、三木城主であった別所則定と弟・村重により、創建されたと伝承されています。約500年の歴史を持つ古刹です。

神野14ブログ.jpg

東播八郡に二十四万石を領していた別所氏がなぜ、西条村に永昌寺を建立したのかは不明ですが、村上源氏の流れを汲む宗家四代目・赤松則村(円心)が建武三年(1336年)に、この地に法雲禅寺を建立したという故事によるものではないか、とも考えられています。

神野9.jpg

地紋は別所氏の「左三つ巴」と姫路藩池田氏の「備前揚羽」が使われています。

神野7.jpg

立砂(盛砂)がありました。様々な謂れがありますが、禅院の場合は、庭前を清めるために撒く砂と考えられています。

神野12.jpg

神野13ブログ.jpg

地蔵堂。

神野15.jpg

観音菩薩像。

神野11.jpg

禅寺らしい美しい庭園。

神野17.jpg

永昌寺前に、石棺仏がありました。阿弥陀三尊像が彫られていたものですが、下部は浸蝕により、現在のように上部の阿弥陀像のみになってしまったそうです。

神野18ブログ.jpg

康永二年(1343年)南北朝時代前期の作と推察されています。完全な形であれば、大きさ、年代ともに文化財クラスの石棺仏です。

神野20.jpg

神野22ブログ.jpg

永昌寺の隣には、「八幡神社」がありました。

神野25ブログ.jpg

神野34ブログ.jpg

境内社「住吉神社」。

神野27.jpg

燈篭には、寛政十二年(1800年)の刻印があります。

神野30ブログ.jpg

神野35ブログ.jpg

境内社「大歳神社」。

神野24.jpg

しっかりとした土俵もあります。

神野23.jpg

案内板などがないため、神社の由来はわかりませんでしたが、歴史を感じさせる佇まい、地元の方から崇敬されてきたことがよくわかる神社です。

神野29.jpg

手水舎には、別所氏の「左三つ巴」の紋が彫られています。

神野36ブログ.jpg

神野46.jpg

拝殿。

神野37.jpg

拝殿・絵馬殿には、「屋台の欄間」が飾られていました。製作年代、作者ともに不詳とのことです。

神野39.jpg

こちらは「屋台の伊達綱」。明治四十年代の作りで、以前は大塩天満宮の屋台で担がれていたものだそうです。

神野40.jpg

神野41.jpg

古い絵馬、鬼瓦なども飾られています。

神野49ブログ.jpg

本殿。

神野44ブログ.jpg

神野43.jpg

狛犬には安政二年(1856年)の銘があります。

神野42.jpg

享保七年(1722年)の刻印がある燈篭。

神野47.jpg

明和九年(1772年)の刻印がある手水。

神野32.jpg

約三百年前のものが数多く残っています。素人推察ですが、その昔は、別所氏との関係から五百年の歴史がある永昌寺と一体だったのかもしれません。

神野50ブログ.jpg

境内から永昌寺~北西方向が望めます。今回も赤松氏、別所氏につながる播磨、加古川の歴史の一端に触れることができました。

神野53.jpg

この後は、永昌寺と八幡神社が建つ西側か山裾をぐるっと歩き、東側へ回って、何かありそうなこの山に登ってみようと思います。

 

アクセス:JR加古川線「神野駅」下車徒歩七分程度

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」