ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第168回 播磨国番外編⑪丹波国「福知山城~御霊神社」

播磨の国ぶらり

連載第168回(2020.07.31)
播磨国番外編⑪丹波国「福知山城~御霊神社」

やっと、県外への往来自粛も解除されたので、JR加古川線~福知山線を乗り継いで、「福知山」まで歴史散歩です。

福知山1.JPG

久しぶりの「播磨国番外編」です。

福知山2.JPG

まずは、JR加古川線の終着駅「谷川」駅まで、加古川駅から直通で約1時間半。

福知山4.JPG

谷川駅で福知山線に乗り換えますが、待ち時間にホームから見る周辺の景色は、最高のロケーションです。

福知山8.JPG

福知山駅までは、ここから普通電車で約30分ですが、途中の柏原(かいばら)、黒井、丹波武田・・・全部下車して歩きたくなる駅ばかりです。

福知山10.jpg

加古川から約2時間。福知山駅に到着です。料金は1,520円。京都へ行くよりも安い!

福知山11.jpgのサムネイル画像

まずは、駅前から徒歩約10分の「福知山城」を目指します。

福知山13.jpgのサムネイル画像

天守が、見えてきました。

福知山15.jpg

現在の縄張りは、中国攻めの際に丹波を制定した明智光秀が行ったものだそうです。

福知山17.jpg

天守は、1986年に復元されました。

福知山48ブログ.jpg

現在のような城郭、城下町は、関ケ原後に入城した有馬豊氏の時代に完成しました。

福知山27ブログ.jpg

明治の廃条令により、解体されましたが、胴門番所だけは、解体や払い下げを免れ、1916年に天守台に移築されました。

福知山37.jpg

福知山30.jpg

福知山24.jpg

石垣には、宝篋印塔、五輪塔などの石造物が大量に使用されており、「転用石」とも呼ばれています。

福知山23.jpg

福知山47.jpg

標高40mの台地に築かれていますので、周囲が一望できます。

福知山42.jpg

豊磐井(とよいわのい)。

井戸の深さは50m、海面下7mに達するそうで、現在も満々と水をたたえています。

福知山38ブログ.jpg

天守台跡には、江戸時代200年にわたって統治した朽木氏の始祖・朽木植綱を祀った朝豪神社があります。

福知山50.jpg

城下町をブラブラと歩きながら、「御霊神社」へと向かいます。

福知山51.jpg

道路は、江戸時代の都市計画に基づく城下町の道路がほぼそのまま残されています。

福知山56.jpg

まち全体が、まさに町屋の博物館といった趣です。

福知山57ブログ.jpg

「御霊神社」がある御霊公園に到着。

福知山60ブログ.jpg

宝永二年(1705年)創建。

福知山66ブログ.jpg

拝殿。

「災害は非業の死を遂げた人物の怨霊による仕業であり、その恨みを鎮めるためその霊を祀る」という御霊信仰のもと、町の発展に貢献した明智光秀を主祭神である宇賀御霊大神とともに祀っています。

福知山73ブログ.jpg

本殿。

市有形文化財である光秀直筆文書が保管されています。

福知山71ブログ.jpg

堤防神社。

福知山74ブログ.jpg

恵比寿神社。

福知山77.jpg

叶石。

福知山87.jpg

福知山88.jpg

商店街を歩いて、福知山駅へ戻ります。

福知山93.jpg

帰りは、「特急こうのとり」で大阪までゆったりと。

福知山46ブログ.jpg

今回は、駆け足の福知山散策でしたが、落ち着いた素敵な町でした。JR福知山線の各駅は、再度訪れてみようと思います。

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」