ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第182回 播磨国番外編⑲「福知山線谷川駅周辺散歩続編」

播磨の国ぶらり

連載第182回(2020.10.05)
播磨国番外編⑲「福知山線谷川駅周辺散歩続編」

さて、白鹿神社、大歳神社を後にして、さらに東南方向へ歩きます。

慧日寺36.jpg

ヒメボタルの住む寺「慧日寺」の案内板。

慧日寺37.jpg

慧日寺40.jpg

川沿いを歩き、集落を抜けたら、目的地「慧日寺」に到着です。

慧日寺41.jpg

杉木立に囲まれた参道を歩きます。永和元年(一三七五年)菅領細川頼之・頼元が創建。特峯禅師によって開山されました。

慧日寺42.jpg

屋根付き橋を渡ります。

慧日寺86.jpg

往時は、七堂伽藍。末寺四十六カ寺。山内の塔頭十八カ寺に及ぶ丹波禅寺の中心として栄えたそうです。

慧日寺43.jpg

が、天正三年(一五七五年)明智光秀の丹波攻めの際の兵火で、全焼してしまいます。

慧日寺44.jpg

その後、寛永年間(一六二四年~四四年)、慶安年間(一六四八年~五二年)に再建が進められました。

慧日寺87.jpg

紅葉の名所丹波市観光百選にも選ばれている自然に囲まれた寺院です。

慧日寺46.jpg

途中、八百姫髪塚、脱離墳がありました。幼い時に人魚の肉を食べて、八百歳まで生きたという尼僧が、この地で天寿を終え、剃髪した際の黒髪を山門前に埋めたという伝説があります。

慧日寺50ブログ.jpg

山門。

慧日寺85ブログ.jpg

仏殿。

慧日寺64ブログ.jpg

方丈(本堂)。大きな茅葺屋根が特徴的です。

慧日寺66.jpg

外陣まで入らせていただきました。

慧日寺67.jpg

駕籠があります。

慧日寺79.jpg

鐘楼。

慧日寺82ブログ.jpg

寺務所。

慧日寺55.jpg

千体地蔵堂。

慧日寺71.jpg

涅槃堂。

慧日寺72.jpg

稲荷社。

慧日寺68.jpg

不動明王像。

慧日寺70.jpg

池、水神。

慧日寺74.jpg

本堂裏手から見た庭園。秋には、紅葉がきれいでしょうね。

慧日寺84ブログ.jpg

現在の仏殿、方丈、鐘楼などは、元禄年間(一六八八年~一七〇四年)に再建されたものとされています。

慧日寺73.jpg

森林を背景にした茅葺屋根の建物が、のどかな雰囲気を醸し出している良い寺院でした。

慧日寺89.jpg

帰りは、旧街道から駅に向かいます。

慧日寺93.jpg

アクセス:JR福知山線「谷川」駅下車徒歩約三十五分

 

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」