ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第200回 「坂越大道~坂越港」~JR赤穂線坂越(さこし)駅周辺①~

播磨の国ぶらり

連載第200回(2021.06.16)
「坂越大道~坂越港」~JR赤穂線坂越(さこし)駅周辺①~

今回の播磨の国ぶらりは、JR赤穂線「播州赤穂駅」の一つ手前駅「坂越駅」で下車。

坂越2.JPG

自然、歴史、文化、食・・・すべてが徒歩圏内にコンパクトにまとまっていて、しかもレトロでノスタルジックな雰囲気の中に、今風の洒落たお店が点在する街並み。

坂越1.JPG

一人旅、グループ、カップル、老若男女に、超おすすめのエリアです。

坂越3.JPG

まずは、坂越駅から南東方向「坂越のまちなみ」エリアへ向かいます。

坂越6.JPG

千種川を渡り、左前方の山と山の谷間を目指します。

坂越8.JPG

ここが「坂越のまちなみ」石畳が敷かれた「坂越大道」の入口あたり。

坂越9.JPG

坂越10.JPG

左手の山裾に神社らしき建物発見。

坂越12.JPG

坂越15.JPG

坂越13.JPG

岡山以西の西日本に多い、「地荒神社」でした。

坂越17.JPG

ここからの駅方向の眺め。

坂越19.JPG

坂越20.JPG

少し歩くと、「木戸門跡」があります。港の入り口として造られた木の門があった場所です。

坂越25.JPG

左手に、「鳥井の地蔵堂」が見えました。

坂越26.JPG
坂越31.JPG

地蔵菩薩は、元禄十一年(一六九八年)に造られ、享保六年(一七二一年)に地蔵堂が建立されたそうです。

坂越29.JPG

坂越33.JPG

坂越34.JPG

規模は小さいのですが、装飾は豊かで手の込んだ手法を用いている点で、庶民信仰を表す貴重な価値がある村堂です。

坂越23.JPG

山裾のいたるところに、石垣があります。

坂越36.JPG

その先左手には、「妙道寺」がありました。創建は一五三二年。

坂越35.JPG

山門。一七五三年再建。

坂越37.JPG

本堂。一七三四年再建。本尊である阿弥陀如来像は、一六三二年に高砂沖で網にかかり、引き上げられたものだそうです。

坂越48.JPG

山門から門前の古民家を。

坂越187.JPG

坂越185.JPG

坂越184.JPG

お隣には、桃山時代一六〇一年創業の「奥藤酒造」郷土館もあります。

坂越24.JPG

坂越53.JPG

坂越54.JPG

大道を下りきると、坂越港に出ます。

坂越55.JPG

左には、「旧坂越捕会所」。赤穂藩の行政や商業事務をつかさどるだけでなく、茶屋的な役割も担っていたそうです。

坂越56.JPG

目の前に見えるのが「生島」です。大避(おおさけ)神社の神域として、古代より人の出入りが禁止されています。

坂越61.JPG

「生島樹林」として、国の天然記念物として指定されています。

坂越62.JPG

坂越63.JPG

湾に沿って、港町らしい街並みが続きます。

坂越64.JPG

街並みの間を入っていくと、宝珠山、茶臼山を背に、「大避(おおさけ)神社」があります。遠い昔から坂越の港と人を見守り続けてきた神社です。

坂越65.JPG

「大避神社」~は、次回坂越駅周辺②でご案内いたします。

 

アクセス:JR赤穂線「坂越駅」下車徒歩約二十五分

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」