ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第205回 播磨国番外編㉛備前国「西大寺観音院」~JR赤穂線西大寺駅~

播磨の国ぶらり

連載第205回(2021.07.10)
播磨国番外編㉛備前国「西大寺観音院」~JR赤穂線西大寺駅~

新型コロナの影響もあって、外出自粛、往来自粛の時期が続きます。できるだけ近隣をぶらり、ということで、最近はJR赤穂線沿線をメインに歩いています。

西大寺1.JPG

今回は、備前の国「西大寺」駅を訪ねてみました。

西大寺2.JPG

駅名にもなっている「西大寺観音院」は、日本三大奇祭の一つとして数えられる会陽(裸祭り)で有名なお寺です。

西大寺5.JPG

西大寺駅からまっすぐに南方向へ歩きます。

西大寺6.JPG

西川にかかるデザイン橋を渡ります。

西大寺7.JPG

門前町らしい雰囲気になってきました。

西大寺110.JPG

西大寺23.JPG

西大寺は、天平勝宝三年(七百五十一年)創祀。宝亀八年(七百七十七年)現在地に堂宇を建立。地方屈指の大寺へと発展。正安元年(千二百九十九年)堂宇消失。

西大寺24.JPG

仁王門。

西大寺41.JPG

元文五年(千七百四十年)に再建された楼門です。

西大寺30連結.jpg

金剛力士像。

西大寺61.JPG

西大寺65.JPG

本堂。

西大寺69.JPG

文久三年(千八百六十三年)再建。巨大な五間堂です。本尊は秘仏の千手観世音菩薩。

西大寺46.JPG

三重塔。

西大寺35.JPG

延宝六年(千六百七十五年)再建。胎蔵界大日如来を安置。

西大寺84.JPG

牛玉(ごお)所殿。明治十三年(千八百八十年)建築。

西大寺77.JPG

拝殿。釣殿。

西大寺90.JPG

本殿。前立牛玉所大権現と金毘羅大権現を祭祀。

西大寺97.JPG

奥殿。秘仏の牛玉所大権現を祭祀。

西大寺95.JPG

水かけ誓願不動。

西大寺75.JPG

稲荷社。

西大寺83.JPG

薬師堂。

西大寺82.JPG

絵馬堂。

西大寺98.JPG

活力の楠。

西大寺91.JPG

和合の楠。

西大寺38.JPG

高祖堂。(御影堂)弘法大師を祭祀。安永九年(千七百八十年)大改築。

西大寺37.JPG

六角経蔵堂。(輪蔵)嘉永七年(千八百五十四年)建築。

西大寺49.JPG

石門。

西大寺52.JPG

文政二年(千八百十九年)建築の竜鐘楼。

西大寺53.JPG

鳥居があり、その先に、垢離取場があって、裸祭りの際にはここで垢離を取ります。

西大寺99.JPG

鐘楼門。伝十八世紀末建築。

西大寺103.JPG

千手堂。

西大寺104.JPG

客殿。

西大寺59.JPG

北向地蔵堂。

西大寺60.JPG

玉の森大吉の碑。堂宇炎上の際、石門から鐘を投げ落とし、延焼を防いだとされる素人力士。

西大寺72.JPG

西大寺70.JPG

備前国の要港として栄えた吉井川の河口に位置することから、庶民信仰を集め、現在の会陽(裸祭り)へとつながっているそうです。

西大寺113.JPG

帰路は、門前、問屋、商業、港町が混然一体となった五福通りをぶらぶら。数々の映画のロケ地になったレトロな看板建築の街並み。

西大寺117.JPG

古い建築物は、カフェやアトリエとしても活用されています。

西大寺73.JPG

アクセス:JR赤穂線「西大寺」駅下車徒歩約十二分

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」