ジルジレットは、アミノ酸サプリメントを通じて、「生活」「綺麗」「健康」を応援し、皆様のライフスタイルを豊かに彩る会社です。

サイトマップ

アミノ酸のパイオニア ジルジレット - ZiRuZLet

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

ジルジレット通販ストアはこちら

  1. HOME
  2. ジルジレット生活コラム
  3. 第208回 播磨国番外編㉝備後国「福山城」~JR山陽本線「福山駅」~

播磨の国ぶらり

連載第208回(2021.07.25)
播磨国番外編㉝備後国「福山城」~JR山陽本線「福山駅」~

第208回は、梅雨の晴れ間を縫って、少しだけ遠出してみました。降り立ったことがなかった「福山」へ、まずは日帰りで視察のためのぶらり。

福山1.JPG

往路は、少し贅沢ですが姫路駅から新幹線を利用させていただいて、一時間ちょいで到着!

福山133.JPG

新幹線のホームから、福山城が目の前に。アクセス抜群。

福山3.JPG

駅舎を出ると、目の前に大迫力の石垣。

福山128.JPG

福山城は、慶長二年(千六百十五年)の一国一城令発布後の元和三年(千六百二十二年)に竣工したお城で、近世城郭の代表的な遺構として有名です。

福山9.JPG

明治六年(千八百七十三年)の廃城令によって、譲り渡し、取り壊しが実施されましたが、本丸天守、筋金御門、伏見櫓、御湯殿、鐘櫓だけが残されることになりました。

福山10.JPG

しかし、昭和二十年(千九百四十五年)の福山大空襲によって、伏見櫓と筋鉄御門だけを残してすべてが焼失してしまいました。

福山127.JPG

駅北口前には、焼夷弾で焼けて、赤く、丸くなってしまった石垣が残っています。

福山115.JPG

現在の天守(付櫓含む)、月見櫓、御湯殿は、昭和四十一年に復興されたものです。

福山28.JPG

福山城築城四百年記念事業の一環として、天守は令和の大普請が行われているため、外観を見ることも、天守内博物館に入ることもできないのが残念、。

福山124.JPG

令和四年夏頃には、完成予定だそうです。楽しみです。

福山106.JPG

伏見櫓。徳川家康が建てた伏見城松の丸の東櫓を移築したものだそうです。

福山110.JPG

天守を除けば、現存する櫓では熊本城宇土櫓と並び最古のもの。

福山107.JPG

福山119.JPG

筋鉄御門。

福山122.JPG

月見櫓。伏見城の櫓を移設したとされています。昭和四十一年に再建されました。

福山109.JPG

鐘櫓。昭和五十四年に修理・復興されたものです。

福山15.JPG

水野勝成像。徳川幕府から西国鎮護の拠点として譜代大名である水野勝成が元和五年(千六百十九年)に備後十万石の領主として入府。福山城を元和八年に完成させました。

福山101.JPG

阿部正弘像。福山藩阿部家七代藩主。江戸幕府の老中首座を務め、幕末の動乱期に安政の改革を断行しました。

福山114.JPG

このあたりからの眺望も最高でした。

福山18.JPG

福山22.JPG

旧二の丸下段北側に、明治時代に民間に払い下げられて建てられた別荘跡地「福寿会館」と「池泉回遊式庭園」があります。

福山25.JPG

福山27.JPG

季節を間違えたのか、アブラゼミやニイニイゼミにまじって、早くもツクツクボウシが鳴いてました。

福山100.JPG

次回は、福山城内にある神社を歩きます。

 

アクセス:JR山陽本線「福山駅」下車すぐ

コラム一覧へ戻る

ジルジレット生活コラム

お電話でのご注文・お問い合わせ


0120-976-640 受付時間9:00~18::00 定休日 土日祝

お問い合わせフォームはこちら

  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

ジルジレット生活コラム「播磨の国ぶらり」